ロゴ
HOME>Review>歯医者は通いやすいのが一番!【歯科選びのポイント】

歯医者は通いやすいのが一番!【歯科選びのポイント】

歯科医

歯科に通う場合、立地条件や環境などを考慮して選ぶと良いでしょう。いくら腕の良い歯科医がいても遠くにあると通うのが大変ですし、途中で通うのをやめてしまうかも知れません。そのため、歯科選びのポイントを押さえた上で自分に適した歯科を見つけていきましょう。

レビュー一覧

駅から近くて通うのが便利です

子供の頃は、親が勧める歯科へ通っていました。虫歯にならないため、定期的に通うっていたのです。ですが社会人になった時、帰宅時間が遅くなり、通院することが出来なくなりました。そこで新しい歯科医を探すことになったのですが、仕事場の近くで、駅近くが良いと考えました。その理由は、仕事終わりにしか通うことが出来ないことから、場所が便利な所にある必要性を感じたことです。足立区内にある仕事場からの帰り、駅近くの歯科医へ飛び込んでみました。運が良いことに、普通の歯科より遅い時間まで開けていてくれる都合の良い病院でした。更には、丁寧な治療と痛くない治療を行ってくれる上、スタッフの対応も優しくとても嬉しく感じたものです。
[30代 男性]

バリアフリー設備が整っていて高齢でも安心して通えます

高齢化社会になり、お年寄りと言われる人が非常に多くなりました。人生60歳と言う時代は終わり、人生100歳と言う時代を迎えようとしています。そんな60歳が歯医者に通うと、多くの人は入れ歯を想像するのでないでしょうか。子供の頃歯磨きにいそしんで来たことから、元気な歯は一杯残っているのです。ですがその分、腰を痛めてしまい足にも不都合が起きてしまっています。そんな患者のためか、足立区にある歯科医ではバリアフリーの作りになって来ています。靴を脱ぐにしても椅子を用意してくれるなど、身体の不自由さをカバーしてくれる作りになっているのでした。部屋と部屋の間にも段差がなく、トイレも広く車椅子の人でも大丈夫な作りです。高齢者が増える必要が時代、このようにバリアフリー対応が多くの病院で行われることになるのではないでしょうか。
[60代 女性]